I'm Chris.

Wぴーち

10/16

近藤マイク誠ってだれ?

 

 

と、思う方に

 

 

 

近藤マイク誠が紹介されている書籍を紹介します

 

 

 

ホテリエになりたい君への38のメッセージ (宿屋ブックス) Amazon CAPTCHA

 

 

鯨を釣る男―天才ホテリエマイク近藤の生涯 Amazon CAPTCHA

 

ホテル王になろう〈2〉ライフスタイルを売る天才たち Amazon CAPTCHA

 

 

 

 

 

 

 

興味ある方は、ぜひ手に取ってみてください

10/14

「センスがない…」だの毎日のように小言を言われる始末で存在まで否定されたような気持ちになる時もある。

 

 

言われた瞬間はマジでカチンときちゃうし 時には態度にも出てしまうけど、周りから見ると2秒でそういう事を忘れているような感じで全然凹んでいる様子もないようで…笑

 

 

けど、その自分を受け入れることができるのは自分には「センスがない」ないから

 

 

どんなにボロカス言われても僕にとっては正解でしかないから

 

 

そう思えるのも芦名さんの
『自信がないのは傲慢論』
のおかげかもしれない

 

「自信がないのは傲慢な証」規格外のキャリアを歩む男が語る“男前”の定義 - ログミー

 

 

それに僕は、不思議なことに自分で選んだ事を やりたい事運良くをやらさせてもらってる。これ以上、最高なことなんてなくて…

 

 

きのう先輩から聞かれた
「北海道、何が楽しかったの?みんなに教えてやってくれよ」って。

 

 

うまく答えられなかったけど、その答えは今までの内容に近しい

 

 

別に北海道が楽しかったわけじゃなくて、"今"が楽しいんよね

 

 

近藤誠の意思を継ぐと決めてしまったら、ただプロセス。決めちゃったら全部チャンス。

 

 

何が起きようと着地点は一つしかないし、一つにしかならない。

 

 

捉え方、考え方次第で
みえる世界は全然変わる

 

 

僕は、そう目指すって決めてから北海道に渡って最高のタイミングで今のレストランから声をかけてもらった

 

こうして20代半ばの大事な時期をホテルではなく敢えてレストラン、これはある意味賭けのような気もするけど、どこまで通用するかの挑戦状でもあるよね。

 

 

ものごと決めてしまえば

もうすぐそこに手に届く範囲にある

けど、手前でやめてしまうから

手に入らないわけで…

 

難しいけど、とことんやってしまえばいい。

10/13

“人生をより良くするためには、心の状態を前向きの状態にする事が先決です。”

 

 

“チャンスに出会わない人間は一人もいない。それをチャンスにできなかっただけである。”

 

 

“成功に至る第一歩は、自分が心に何を望んでいるかを見つけ出すことです。それがはっきりとわからないうちは、何を期待してもだめです。”

 

 

『シークレット』からA.カーネギーの言葉拾ってみだけど、正しくこの通りで。

 


僕は23歳の11月から、とあるきっかけでこんな事ばかり勉強してて、、

 


けど、ひとつずつ実践していたら様々な経験を積むことができた。

 

 

それは今も同じで、、

 

 

最高の結果を生み出すためには最高の行動を。


最高の行動を生み出すためには最高の思考を。


最高の思考を生み出すためには最高のポジティブを。


最高のポジティブを生み出すためには口癖からポジティブに。

 

 

『唇から溢れる言葉…
常にポジティブであれ…』

 

 

最高の言葉です。

10/7

金の有る無しじゃなくて

とにかく行動。

 

知って覚えて動いてから考える。

知覚動考(ともかくうごこう)

 

『僕は19歳までは本当にネガティヴで、排他的で、生きることに意味を見いだせない人だったんだ。

でも、そこがターニング・ポイントだった。

たまたま、自分の先生みたいな実業家の人に出逢って、教えを受けたんだ。

だから、僕の人生は19歳からはじまっているわけ。

ある日、その人が言ったんだ。

 

「世の中で結果を出せない人間っていうのは、

 

“知る・覚える・考える・動く”っていう順番で行動する。

 

でも、世の中で結果を出す人間っていうのは、

 

“知る・覚える・動く・考える”っていう順番で動くんだよ」って言ったんだ。

 

知ると覚えるはきっかけで、
考えてから動くか、動いてから考えるか、
たったそのちがいで、人の人生は大きく変わるんだと教えてくれた。

 

だから、とにかく動けって。できないヤツは、動いてないヤツなんだって。
しかも

「この4つの行動の中に重要なメッセージが隠されてるんだよ」って言われて。
さっきの漢字をつなげて読んでみろって言うわけ。

 

それが、「知・覚・動・考=とも・かく・うご・こう」。…動けってことなんだよ。

とにかく動けって。

 

動いた後にどうするか、
“工夫”を考えろって。

それの繰り返しなんだよ。

 

その繰り返しのサイクルが早ければ早いほど結果が出てくるし、

 

成長のスピードも早くなってくるんだよ。

みんなそのスピードが遅いんだよ。なぜかっていうと、動いてないから。 』

GACKT

 

 

感性はそこから磨かれるからね。

 

 

手放すものが大きければ

大きいほど手に入るものも大きい

とにかく行ってみることが大事で、

一番大事なのが自分で決めたことを

 

最後までやり遂げることで言われたことを素直にやり遂げること

 

"すぐやる"
"必ずやる"
"出来るまでやる"

 

続けられなくて
消えていくのが
この世の常

 

 


続けれられる人間は強い

always fresh

あの頃に戻ったら

 

 

勉強をする

 

 

 

よく聞く言葉だ。

 

 

 

僕もそう思う。

 

 

今日感じたことがある

 

 

 

本日はいわゆるエリートと言われる人とお会いする機会があった

 

その人たちも昔に戻ることができたなら勉強をすると口を揃えて言っていた。

 

 

 

つまり、あなたが思っている事はみんなが思っている。

 

 

後悔を続ける前に動いたほうがいい。

 

 

勉強したいなら今からでも遅くない

 

 

 

日本のトップの企業に勤める人たちでも言ってるんだ

 

って心の中で思った

 

 

でも、僕か思う事は

本当にやりたい事なら

こういうことを言う前に

既に無意識に動いているということだ

 

 

語学を勉強したいなら

言うまでもなく勉強をしている

 

本当にやりたいことって

こういうことだと思う

 

悩むまでもなく

勝手に身体が動く

 

 

とことんやり続ける

 

だから、続かなくて挫折してしまったこと

気づいたら、やめていたこと

続けるまでもなくアクションをしなかったこと

 

 

べつに自分を責める必要は全くないと思う

 

 

 

 

 

 

やらなくてもいいことだったんだから

それだけに気づけたことでも御の字

お見舞いされないためには?

僕は今、レストランでサービスをしている。

 

 

諸先輩方に毎日のように言われることは「準備」を怠るな。

 

 

 

接客が始まってから

あれがない、これがない。

これは想定してなかった

となって、やられてしまうのだ。

 

 

 

 

 

やられてしまうと、態勢を立て直すのにも

 

 

一苦労だ。

 

 

 

 

VIPを接客する時に何故かき回されてコテンパンにされてしまうかって、それは"準備"が圧倒的に足りていないから。

 

 

 

 

 

それはわかっていることなんだ。

 

 

 

 

 

 

 

でも、足りていないものは準備そのものではない。

 

 

 

 

 

要は視点の問題

 

 

 

 

想像力ともいうだろうか。

 

 

全部は見ることはできないから要点(ポイント)だけを確実におさえる。

 

 

 

 

青を見ながら、緑は見えない
緑を見ていると、青は消える

 

 

 

 

だから、想像力が大事になってくる。

 

 

何をおさえれば気持ちよく帰ってもらうことができるか。これは、サービスの技量とかセンスの問題じゃなくて"気(意識)"の差でしかない。

 

 

 

 

堅苦しいサービスや格好つけたサービスなんていらないと僕は思う

 

 

 

 

 

熱量と一生懸命さだけで必然と結果はついてくる。

 

 

 

 

 

 

相手は普通じゃないんだから、

 

 

 

 

 

普通を変えないといけない。

 

 

 

 

相手の普通に合わせる。

 

 

 

 

見えてないだけ、あるんだけど気づけていない

All right everyone, gird your loins.

プラダを来た悪魔で何を学んだ?

 

f:id:sizugam6:20180922123408j:image

 

新しいエミリー(代え)はいくらでもいる。

 

 

 

 

 

f:id:sizugam6:20180922123416j:image

 

 

 

けれどー

 

 

最終的にアンディが周りから一目置かれる存在になれたのも彼女が"イケてた"から

 

 

「これからの時代は、百姓の中からイケている人間が、クリエイティブクラスになっていく」『日本再興戦略』(NewsPicks Book)

 

 

"イケてる"はかなり大きな要素になるわけ

 

 

 

けど、"イケてる"ってなんやねん

 

 

 

"イケてる"のニュアンスが曖昧すぎて昨日今日と暇だった僕は考察してみました。

 

 

 

 

 

結論、"イケてる"とは
『大多数の人間との差異を獲得した人』

衣食住、思想、人格...etc
その根幹は、少数派にあり

 

 

 

けれど、
お金をかければ誰でも出来るもの

とか

少し考えれば実行できる少数派ではダメ

 

 

 

 

金に物言わせてブランド品とかを体全体にまとった人がダサく見えてしまうのはここにあるはず

 

 

 

 

「やろうと思っても簡単に出来ないこと」が凄く重要

 

 

 

けれど、みんなが"イケてる人"になることは不可能…みんなが皆んな 少数派になる事はありえない話だから

 

 

 

 

 

 

 

 

イケてる人(そそられる人間、はみ出した人)
・異性からモテる
・労力と授業料を払っている人
・相手のことを考えて行動できる人(まめな人)

 

 

 

 

要は、「レールからどれだけズレることができるか」

 

 

 

 

 

※発売されてなかったハリーポッターの新刊の件は、かなりハミ出さないと解決できない一件だった

無事にハリーポッターの原稿を手にできたのもアンディの行動が常軌を逸していたから

 

 

やれば誰だってできる。

すべては"着地点の差"

人の能力には差なんてない。

次を見る目の差。

 

いかに世間の固定観念を振り払って突き進むか。

 

行動する前にごちゃごちゃ頭で考えったってどうにもならない。

 

 

 

 

段取りは大切だけど、ごちゃごちゃ考える事と段取りを考える事は全く違う。

 

 

 

行動すれば、少なくとも答えは出る。その場でどう対処するかってことの方がよっぽど大切…

普段にしたって、仕事にしたって、恋愛にしたって、、それを頭で考え過ぎると行動できなくなって老けていく。

 

 

 

 

これを"イケてる"の真反対にある"ダサい"って呼ぶ。(ってGACKTさまが言ってた気がする)

 

 

 

何を考え、何を信じ、何を大切だと思うか…

 

 

不思議なことに本当にやりたいことが見つかっちゃうと夢がどんどん叶っていくんだよ。

 

 

 

すべては一瞬
常に即断即決即行動
考えているヒマなんてない

Thank you for your attention.