I'm Chris.

Wぴーち

11/1

こんな事があってもいいのか!!

 

 


そのくらい本日は充実した一日でした!

 

 


本題に行く前に、

 

 

 

 


僕が感じている、最近の変化。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"雨を感じられる人間もいるし、
ただ濡れるだけの奴らもいる。"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ジャマイカのレゲエミュージシャンのボブ・マーリーがこんな言葉を残したように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"ものごとをどう捉えるか"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その面に変化を感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 


静岡と東京を行き来している生活のせいだからでしょうか

 


東京でしか感じない事がある。


静岡でしか感じない事がある


静岡にいるおかげで東京に来て感じることがある


東京に行くおかげで静岡にいて感じることがある

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡にビルは立ち並んでないし

 


こんな上から見下ろせるような建物は僕が知ってる限りでは一つしかない。

 

 

 


高層ビルの景色は眺められない

 

 

 


こっちで生活していた時は、なんの疑問にも思わなかったことなのに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

比べているわけでは決してありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


"疑問を持つこと"から、全ては始まると思います


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は、なんであの子は元気がないのかな?


これ(学問等)を学ぶ意味とは??


CMでも看板でも何でもメッセージを発信している時は、伝えたいこととは?

 

 

 

 

 

 

 


なんで、なんで、なんで、、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分自身にも疑問を持ってみましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 


僕(私)は何のために誰のために

 

 

 

 

 

 

 


現在のポジションにも必ず意味があります

 

 

 


友達間で、バイトで、仕事で、私生活で、、、

 

 

 

 


なぜそのポジションに至ったのかにも必ずたどり着きます

 

 

 

 


なぜ?、と疑問に思うことです。

 

 

 

 


これを追求できたとき、あらたな世界が開ける。

 

 

 

 


今まで悩んでいたことなんて、本当に些細なことだったと気づく。

 

 

 

 

 

 

 

 


そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


前置きが長くなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本題に入ります

 

 

 


本日、紹介する方は


僕の人生23年目の年で一番影響力を持った人です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


芦名佑介

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今回は、『僕がどれだけ"芦名"という男が好きか』という記事になってしまうかもしれません...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは避けたいので馴れ初めだけにします


本当にキリがなくなるので笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


出会いのきっかけは、2ちゃんです笑

 

 


当時の記事ではないですが、

 

http://blog.livedoor.jp/maisoku-111/archives/46035571.html%20%20


これです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このとき(2016年1月頃)は、


こんな人もいるんだな〜で流しました。

 

 

 

 

 

 

 


が、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実は、この時期から僕は読書の素晴らしさにどっぷり浸かっていまして

 

 

 

 

 

 

 

 


人生かけてきた事を1000円そこらで知れるなんて、いいんですか?!ってな感じで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


読書ブームが到来していた僕がたまたま手にした一冊の本が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


芦名さんを再び引き寄せることになるのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


https://www.amazon.co.jp/%E4%BB%95%E4%BA%8B%E3%81%AF99%EF%BC%85%E6%B0%97%E9%85%8D%E3%82%8A-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B7%9D%E7%94%B0-%E4%BF%AE/dp/4022734469

 

 

 

 

これです。


著者である川田修という方の考えにどハマりしまして。


次に、これを手に取りました

 

 


Amazon CAPTCHA

 

 

 

 

僕はますます、川田修という男が好きになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その折に、

 

 

 

 

 

 


プルデンシャル生命という会社で営業マンをされているという紹介が本に書いてありまして

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そういえば、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プルデンシャル、プルデンシャル、プルデンシャル....あれそういえば、あの人も...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


っていう流れで芦名さんに戻って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それからですね。


"こいつ何者なの??笑"


という、疑問が止まらなくなったのは笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、この記事を発見して


転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフト元日本代表営業マン、芦名佑介の仕事哲学 - 20’s type | 転職@type

 

会いたい!!


と思い始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


幸運なことに、Twitter(@ASHINA_ashina )、FacebookInstagramのアカウントを発見して秒でフォローさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つまり、川田さんの本を手にしていなかったら

 

 


芦名さんとの繋がりも一瞬のものだったという事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人生ってなんなんでしょうね...考えさせられます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それからです


ツイートや記事を見るたびに

 

 

 


すげー。こんなのありかよ。


こんなシンプルに考える事ができるなんて。

 

 

 

 

 

 

 

 


と、芦名さんの考えの虜になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そして、今年の5月ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実際に会う事が叶ったのです

 

 

 

 

 

 

 


その時の写真が、これ

因みに、僕は一番前の紫です

 

 

 

 


初めてあった時の印象は、

 

 


"デカい"と"めっちゃいい香りする"でした

 

 

 

 

 

 

 

 


正味2時間ですか


芦名さんの話を聞いて


僕が積み上げて来たロジックが


一瞬で崩れ落ちました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


同時にすべてのモヤモヤが晴れた

 

そんな気分にもなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


東京開催でのオープンセミナーが4度ありましたが、すべて参加しています

 

 

 


あっ、でもIT企業限定のものには参加してない、、、

 

 

 

 


でも、youtubeで動画みたんで参加してるものとして笑

 

 


IT×怪物 芦名佑介講演会 - YouTube

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芦名さんの話を聞く事で貫いていることが

 

 


一番近くで話を聞く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


つまり、一番前の席で聞く事です。

 

 

 

 

 

 

 

 


おかげで、いつも会場には一番乗りです。

 

 

 

 

 

 

 

 


今回もトップでしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


是非みなさんも芦名さんの講演に参加して


実際に話を聞いてみてください。

 

 

 

 

 

 

 


僕がここで語ることも可能ですが

 

 


非常にもったいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リアルでお会いし、生で肌で感じてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


芦名佑介というオトコを。

 

 

 

 


きっと今までモヤモヤしてたものが、すぅーっと晴れていきますよ。

 

 

 

 


今、感じている

 

 


生きるとは


働くとは


社会人とは


大人とは


人とは


お金とは


etc...

 

 

 

 


何かのヒントになるかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自分のやりたいことがみつけることができるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


本日は長くなりました。


拙い文章でしたが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました

10/30

深夜に帰ってきて布団に倒れこむように寝ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、4時に目が覚めます

昨晩やれなかったことを今のうちに取り返していくのです

 

 

 

 

 

 

自分でも不思議です。

僕はもともとこんな人間ではなかった。

 

”出会い”が僕の

すべてを変えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな言葉を紹介します。

 

 

 

. on Twitter: "私、差がつく瞬間に勝ちたいんですよ。 今貴方がアイスの実を食べたその瞬間に、あの子は半身浴をしてる。貴方が今日はいいか〜と走るのを怠けたその瞬間、あの子はあともう一回!って必死に筋トレをしてる。想像してみてこわくないですか?私はこわい。負けたくないです。"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これのおかげで「今日はいいか~」なんて思うことが少なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

今日も頑張れそうです

 

 

 

 

 

みなさんも日々取り組んでいることを「サボりそう」になった時、この言葉を思い出してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

10/28

 

こんばんわ。

 

 

 

 

 

 

 

本日は、もともと考えていたテーマを変更して

「素直」について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

”素直”って社会人にもとめられる重要な要素にあがりますよね

 

 

 

 

 

 

 

 

素直に行動する

素直に人の話を聞く

素直に受け入れる

素直に考える。

素直に...etc

 

 

 

 

 

 

 

でも、素直ってなんなのか

考えたことありますか

 

 

 

 

 

 

 

本来、「素直」の意味って

 

1.飾り気なくありのままなこと。曲がったり癖があったりしないさま。

 


2.心の正しいこと(正直)

 


3.おだやかで人にさからわないこと(従順、柔和)

 


4.ものごとがすんなりゆくこと。とどこおりないさま

 


5.技芸などで、癖がなく、すっきりしていること

 

みたいです。

 

 

ちなみに英語だと、"honest"や"natural"があてはまるそうですが、なにかしっくりきませんね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

かの松下幸之助はこう定義しています

 

『「素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であります。また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心であります」』


お互い人間が最も好ましい生き方を実現していくには、それにふさわしい考え方や行動をすることが大切で、その根底になくてはならないものが「素直な心」であるというわけです。(PHP研究所より)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話戻しまして

 

 

 

素直について考えたことは、僕は一切なかったです

 

 

 

 

 

 

ですが、幸運なことに”素直”について考える機会(出会い)が9月にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この出会いを通して、これまで自分がいかに他人の話を聞いていなかったか

 


心がひんまがっていたか(今でも十分ひんまがっていますが、、、)に気づくことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、「素直である」ことの難しさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素直っといっても解釈は無限なので

 


『相手のいう事を素直に受け入れる』という視点でいきます

 

 

 

 

 

 

 

では、9月に出会ったKさんの話に参りましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このKさんは、僕の今の取り組みの後押しをしてくださった方でもあり

 

 

 

ある分野において全幅の信頼を置いています。

今の環境があるのはKさんのおかげです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、Kさんが考える”素直”とはなにか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「相手に言われたことは、自分のフィルターを通さずにそのまま受け入れ実践すること」だといいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほぅ。。。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いた僕の率直な気持ちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとよくわからなかったので

 

 

更に聞いてみますと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・成功者や自分よりできる人のいう事は「やったほうがいい」ということ

 

・「教えてもらってる」くせに「話を聞いてやってる」という意識でいる人は早くそこから脱却した方がいい、ということ。

 

 

 

 

 

それができないやつは、成長するわけないし、その資格すらない。

 

 

と、僕に教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これを聞いた時、過去の出来事がたくさん思い浮かんできました。

 


よくわからない自分の理屈やできない理由を並べてたな~、なんて。

 

 

 

 

一番気づけて良かったことは、

 

 

 

僕は、昔から他人から指摘されることが本当に嫌いでした

 

 

 

 

 

これまでの僕は指摘が聞こえてくると、とりあえず耳を塞ぎ「うるせーうるせー知るかそんなこと」って平気で思っていました。

 

 

 

 

 これを改めようと思えたことです

 

 

 

 


 

僕は、この話を聞いて如何に間抜けな行動をとっていたかということを思い知らされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今では「指摘ウェルカム状態」ですよ(いざ指摘もらうと心はズタボロになりますけどね。。。(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kさんはビジネスにおける恩師のいうことは全て実行に移したそうです。

 

 

 

 

 

 

「このセッションを受けろ」「シンガポールにいる○○という人を訪ねてこい」「こうこうこうだ!!こうしろ!!」

 

 

 

 

 

 

 

と、言うこと全てを二つ返事でこなしていたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでも莫大な労力とお金と時間が必要になりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

「失敗したら、、、」とか思わなかったのか聞いてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想いもよらぬ返答がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この世には、死ぬというリスク以外は存在しない』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この言葉を聞いた瞬間に、ホレてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Kさんの成功の理由は、「素直さ」とそこからくる「行動力」にあったのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人の話を聞くということは、実はすごく難しい

 

聞く耳を持たなかったり、聞き流していたり、聞いているつもりだったり。

 

まずは聞く、ちゃんと聞いてから判断する。そして、吸収する。

 

聞く人はのびる」

 

 

 

 

このことに気付けた瞬間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマをまとめます。

 

 

 

素直であるとは、自分の価値観や経験、立場から人を見るのではなく

 

 

 

 

 

 

 

・違いをありのままに聞き入れること

・違いをありのまままに受け入れる能力

・受け入れたものを即実践してみる勇気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の自分は人生で一番若いから、今からスタートしても遅くない

10/27

 

 

こんばんわ。

 

 

 

 

 


『したい人、10000人。

始める人、100人。

続ける人、1人。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


私とこの方との出会いは、一冊の本からです。

 

 

 


最初手にとった本がとても面白くて、どんどん読み漁っていきました。

 

 

 

 

 


てか、「どんだけ出版してるの⁈」って思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


どうやら、出版数1000冊を超えたようですね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「どんな人なのかな?」

 

 


会ってみたい!!

 

 

 

 

 

 


僕は、動きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


セミナーを開催してる事を知った僕は、すぐに申し込んで足を運びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


それから、3ヶ月くらいですね。

 

 

 


毎週この方のセミナーに、東京・名古屋・大阪と各地のセミナーに通い通しました。

 

 

 

 

 

 


今は、別のことに週末の時間を使いたいのでセミナーに行っていませんが

 

 

久しぶりに行きたいです。

 


「そーたくん、そーたくん」て呼んでくれるんですよね笑笑

 

 

 

 


「先生、名前の読み方違います」とは言えませんけど笑笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、名古屋のセミナーで聞いたお話を皆さんに紹介します

 


「コトバ」についてです

 

 

 

 

 


上の世界(階級)を目指したいのなら、まず言葉を覚えなさい。

 

 

 


と、先生は教えて下さいました。

 

 

 

 

 

 

 


この図をご覧ください。(汚くてすいません…)

現代社会のコトバは縦(階級)と横(なにか忘れました❗️)で構成されていると言うのです

 

 

 

 

 


言葉は、その人自身を表します。


外見が良くても内面が悪いと、そのギャップが余計な印象を与えてしまう

 

 


という考えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


さて、ここでコトバクイズです。

 

 

 

 

 


セミナーで出題されたものをそのまま出します

 

 

 

 


どんなシチュエーションで使われて
どんな意味合いを持つかわかりますか。

 


因みに僕はひとっつもわかりませんでした笑笑

 

 


1.おめもじ叶いますよう

 


2.汗顔の至りでございます

 


3.謦咳に接する

 


4.顰に倣う

 


5.馥郁たる香り

 

 


以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 


ここにあるレベルのコトバがわからないと
上の人たちに相手にされないどころかラインにすら立てないよ。

 

 


そのくらいコトバを大事に扱おうね。と言い、先生は去っていきました

 

 

 

 

 

 


賢い人はバカなふりができる。

 


それを見ている賢い人も賢いからバカなふりをしているってことが分かる。

 


バカな人には賢いフリができないのと同じように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


言葉遣いは嘘をつけないんですよね。

 

 

 

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました。
 

 

10/26

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


朝起きると、iPhoneが勝手にアップデートしてました。

 

 

 

 


絵文字から仕様から変わりすぎでしょー

 


前の方が好きやったよー

 

 

 

 

 

 

 


本題、出会いにいきましょうか

 

 

 

 

 

 


こんなことを教えてくれた方がいました。

 

 

 

 


「人間は、想像できるものには何でもなれる」

 

 


「人間は、生まれながらにして幸せである」

 


ほぅ。。。

 

 

 


なにいってるんだ、と思いましたね


ですが、今では


その方のおっしゃることは正しいとまで思えるようになりました。

 

 

 

 


僕が、実際に体感してしまったからです

 

 

 


今までは「ああなれたらいいなぁ〜」と


思っていたことは僕にとって雲の上の存在でした


叶うはずのない事象。

 

 

 

 

 

 

 

 


でも、そんなことはこの世にひとつとして存在しないのです。


自分が想像し得ることは実現します

 

 

 

 

 

 

 

 

 


不思議なことに


今までは全て"思っていただけ"だったものを


行動するように心がけていたら

 

 

 

 

 

 

 

 


どんどん叶ってきたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


小さな事ですが


食べたいもの、行きたいところ、会いたい人、etc...


すべてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人間、本気で想えば


ほんの少しの勇気さえあれば


なんでも実現させる事ができます

 

 


これに気づくのに23年と数ヶ月かかりましたよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


例えば、今月だと

 


チョコレートが好きだ!
けど、チョコレートのこと何にも知らないや、勉強しよう


...ちょっとチョコレートに詳しくないと取得できない資格とれちゃいました

 

 

 

 

 

 


この人おもしろい!会いたい!


...SNSを介して実際に会いに行けました。


画面の奥を眺めているしかないような人でもその気になればリアルで会えるんです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


六本木ヒルズってどんなところなのかな?
行きたい!


...六本木ヒルズで会食が決まりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この流れを実感できるようになると


不思議なことが起こります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


向こうからチャンスがやってくるようになるんです


「うまいこといきすぎじゃない??笑」


と笑えるような出来事が起こり出します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


久しぶりに会いたいな〜って思ってた人から急にラインが来たり電話が鳴ったり

 

 


突然、思いもよらない出会いが起きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


実現の決め手は、行動

 

 

 

 

 


実際に行動へ移せるかは


本気でそうなりたいかと


思えているかどうかです

 

 

 

 

 

 


なりたい自分に


それは本当に必要なのか


なぜ、必要なのかを

 

 


十二分に自分に落とし込むことです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あとは簡単
リスクなど気にせず行動に移すだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


でも、ここまできたらリスクなんて感じず
チャンスとばかり思うはずです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現状に満足できてない人は傲慢です

 

 


別にそのままでいいから、行動に移さないだけなのに現状に不満を持つ

 

 

 

 

 


ぼくも、今までの自分は傲慢だと思いました

 

 

 

 

 


想い通りに"こと"が運ばない。

 

 

当然です

 

 


ハナっから諦めていて

 

 


想うだけだったから

 

 


想うだけで、行動に移してなかったから

 

 

 

 

 


行動もせず、挑戦もせず

 

得ようとすることは甘えである

 

 

 

 

 


考えてみれば、"なのに"不満をたれるなんて

 

 

 


原理原則に反する破茶滅茶な行為ですよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現状維持は退化です

 

 

 

 

 

 


望まなくても周りはは進化し続けている

 

 

 

 

 

 

 


現状に、住む場所に、収入に、自分自身に、体型に、生活に、...etc

 

 


この数ヶ月は


知らないところで


とんでもない生活をしている人


成果を上げている人


収入を得ている人


努力をしている人

 


を知る事ができた良い機会でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 


次回、

 

 

 


僕が23年かけて積み上げてきた

 


鉄壁でガッチガチで何重にもロックがかかった固定観念

 

 

2時間でいとも簡単に崩してくれた人です

 

 


この人に出会うことなくして、今のぼくはありません。

 

 

 

 


そんな人です
 

 

10/25

 

こんばんは。

 

 

 

 

 

 

 

 

今、帰宅をして一息ついたところです。

 

 

 

 

 

本日、残業5時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残業明けに限らず、仕事が終わったあとってクタクタですよね。

 

 

 

 

 

 


「なにもしたくない!」

そんな日もあるかもと思います

 

 

 

 

 

 

 

ぼくも今日は、さすがに疲れました。肩重たいし、眠いし。

 

 

 

 

 

 

 

でも、blogを更新します。

 

 

 

 

 

こういう時だからこそ、サボらずに頑張るんです。

 

 

 

 

 

 

本日のテーマ「気分を疑え!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、8月に出会った西条さん(仮名)がおしえてくれたことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「一時のテンションに身をまかせていたら身を亡ぼす」ではありませんが

行動を気分に左右されていたら、必ず楽な方へ楽な方へ流されていきます

 

 

 

 

 

人間は「楽をしてしまういきもの」ですから、不思議なことではないんです

 

 

 

ですが、そこに成長はありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、どうするか

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうときは

 

 

 

 

 

 

 

気分を疑うんです

 

 

 

そして、無視する。

 

 

 

 

 

どんだけ気分が落ちていても

実行に移すと徐々に気分が晴れてきます

 

 

 

それほど、気分はいいかげんなんです。

 

 

 

 

 

わたしで例えていうなら、「ドタキャン」です。

 

 

約束したときは、その日が夜も眠れないくらい待ち遠しく感じるのに

約束の日が近づくにつれ、その件がだんだん面倒くさくなってキャンセルしてしまう、あれ。

前日の夜になると、約束した相手から毎回連絡がくるんですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

たぶん行かなくなった約束の方が多いですよ。

今、考えてみると最低なことしてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

いってみるとめっちゃ楽しいのに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の件をまとめます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行動を気分に左右されるな

「今日は別にいいか」なんて思考は常に疑ってかかろう

翌日「やっぱ、やっとけばよかった」と思うことがあるくらいなら

 

 

 

気分はいいかげんなもの

気分は無視して日々やるべきことをこなしていきましょう

楽な方楽な方を選択して、いつか後悔するのは自分自身です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、

10/24

”出会い”について。

 

 

 

 

 

 

 

 

"出会い"のひとつひとつで私の価値観をガラリと変えてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ここでの出会いは、これまでの価値観や行動が変わってしまうくらいのことを指します。

 

 

 

 

 

みなさんには、そんな経験がありますか。

 

 

 

 

 

 

「ない!!」といいきるあなた

 

 

 

 

 

こちらを、、

 

 

 

 

 

 

 

 

地球人口は約73億人だと言われています。
 

 

 

 

 

 

 

 

単純に考えて、私たちが出会う確率は73億分の1です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数字がデカすぎるので趣向を変えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

仮に毎日違う人に80年間会い続けたとしても、29200人。

 

 

日本の人口に当てはめると、0.022%の人たちにしか出会えないのです。

 

 

 

 

 

 

そんなことを感じながら、「生きろ!」とはいいませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

人との出会いは、天文学的奇跡だということです。

 

 

 

 

 

 

でも、なかには「2度と会いたくない!!」なんて人もいるかもしれません。

 

 

でも、、ですよ。自分と違う価値観や考え方を知れたと思えば、無駄な出会いなんて一つとしてありませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

”すべての出来事には必ず理由があります。”

 

 

 

 

 

 

 

 

何かほんのちょっと違っただけで出会わなかったかもしれないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会いに大きい小さいなんてありません。

 

出会いの全てが奇跡です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、その奇跡の出会いが新しい奇跡を生むんです。

 

 

 

 

 

 

 

出会いを出会いとするのか

 

 

ただのすれ違いにしてしまうのか

 

 

 

 

 

 

 

すべては自分の選択です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日であった人、明日出会う人、これから出会うことになるかもしれない人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その奇跡に”気づいて”ください。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人との出会いがどんな確率で起こっているかわかったところで、、

 

 

僕の身に起こったことを何個か紹介していきたいと思います。