I'm Chris.

Wぴーち

8/18

理由なんて後付けが多い

 

ぼくが、サービスマンをしているのは

 

かっこいいとか

近藤誠マイクさんに憧れてとか

ホテルが好きだとか

振る舞いを真似たいとか

 

全部後付けなんですよね。

 

 

僕は、

男前になりたくて

格好良くなりたくて

 

サービスマンという道を選んだ

 

 

これも後付け

 

 

「レストランで働いてます」って答えると

 

 

「どこで?」とばかり問われる

 

 

場所なんてどうでもいいんです

 

 

 

要は何が言いたいかって

目的や理由なんて全部後付けってこと。

8/17

とあるホテルのコンシェルジュとご飯。

 

そういう話をする間柄ではないので仕事話は控えたけれど、3年勤めても上客の顔がわからないそうな。

 

チェックイン時とチェックアウト時

先輩がいない時はヒヤヒヤしながら処理するらしい

 

必死で顧客情報から探り当てようとしても、、、だめな時は名前を教えてもらうしかないそうな

 

 

こっちからしたらそうだよね

知らないものは知らないんだもの

 

気持ちはめっちゃわかる。

 

けど、向こうからしたら

自分が一番の上客だと思ってても思ってなくても、そういう態度でやって来るのは必然

いやいや、わかるでしょ?何回来てると思ってるの?みたいな感じで

 

誰にでもそういうシーンはあると思う。

それと同じ。

 

 

対処のやりようはいくらでもありますね。

道は自分で切り開いていかないと。

 

初めて会うお客さんの顧客情報、顔がすんなり入ってくる人と入って来ない人がいる。

 

その違いはなんなのか。

 

 

 

 

僕の場合は、興味の差。

 

その方の経歴やその方にそそられるものがあるもすんなり情報を落とし込むことができる。

 

 

 

 

 

 

こんなにも人のことを調べ上げるのは

初めてのことだから、探り探りの毎日

8/13

先日、ご縁があって食事を
ご一緒した方が本当にカッコよかった。

 

すべて綺麗。
すべて格好いい。

 

お酒も食事も立ち居振る舞い
もちろん女性に対してもね。

 

サービススタッフに対しての
心遣いも全部取り入れていきたい。

スタッフへの「おいしかったよ。」
の一言も心に沁みた。

 

「心で記憶する」って
こういう事を言うんだろうな。

 

"人は脳で記憶すると、
思い出すまでロスが生じる。

しかし、、

心で記憶すると
その時と同じ感情になった時
記憶の引き出しが勝手に開きだす。

残念ながら
心で記憶すると
一生忘れられない"んだよね

 

 

今回の出来事は一生忘れないと思う
こんな機会に巡り合えるなんて不思議…

 

すべて勇気ひとつ。
尻込みしていてはダメだ。

 

 

その時点で、大事な瞬間を
逃していることに気付かなくてならない。

 

 

まず、やる。
興奮したらgo!!

8/12

身だしなみ、言動、振る舞い、環境、、、
出来る限りでいいから一流の真似をしてみる

 

自分の生活習慣のひとつひとつを
「一流はこんな時にどう動く?」とチェックしていく

 

一番は一流の近くに身を置くこと
身近に1人でもそう呼べる人がいれば
うまくいく確率は格段にあがる
周りにいなくても外に出れば
観察できる手段は十分に揃ってる

 

どんな人生でも

自分の気持ちひとつで
一気に変われるし
自分の足で外へ出ることもできる


若さは一瞬、今が人生で一番若い

人間も、環境も、時間も

自分でえらぼう。

8/11

‪肝心なことは、本人がどう思うかなんだよ。

 

小さな国産車を持っている人でも
『自分は幸せだなあ』と思う人もいるし、

 

高級外車を乗り回しているのに
『俺はなぜ満たされないんだ』と思う人もいる。

 

本当の価値は、その人の心の中にあるんだよ。

ビジネスだから、売り上げが伸びないことだってあるかもしれない。

 

でも、本当の価値、心の豊かさを忘れちゃ駄目だよ‬。

 

目の前に一本のワインを想像してごらん。

それが一本千円のワインでも、飲んだ人が物凄くおいしいと感じた人は、とても幸せなんだ。

仮に十万円のワインを飲んだ人が美味しくないと思ったとする。

 

どちらが幸せな人か、もうわかるよね。

8/10

悩み続けるほど人生は長くない
顔色や世間体を伺ってるほど人生は長くない。

 

始める前に準備をして
その前に準備の準備をして
その前に準備する心の準備をして
多くの人が準備しながら
準備をして準備をして…
いつのまにか落ち着いちゃうんだよね。

 

まずは、動く
いちに、行動。
にに、行動。
さんに、行動。
そして、行動は鮮度が命。

 

どうせ、死んだら0になる。
それなら人生、ぶち抜こう

 

またなんてないんです。
よく人は「また誘ってね」なんて
「また今度やればいいや」なんて
気軽に思うけど、"また"なんてないよ。

 

いつかの"いつ"は当然"今"なんだし
また今度の"今度"も今すべきことなんです。

 

夢見ていつかをしてる場合じゃない。
でないと、気づけば墓の中です。

 

動いたもの勝ち。

生きてるだけで丸儲け。

 

"夢は見るものではなく叶えるもの。
夢を叶えること、それは強い意志を貫くこと by Gackt"

8/8

【Tomorrow is another day】

考えてる暇なんてないの。
考えてたら動けなくなるの。
ワクワクするから考える前に動けるの。

 

 

それを続けた結果…
熱狂できるものが見つかるし

とにかく好きを大事にする。
この一年で出した答えだよ。

 

「無理だ。」

「誰もやってない。」
「常識に反している。」

 

 

ことばって凄い力持ってる。
痛烈に辛辣に激甚に凄烈に滅多打ちされた。

でも、ひとつ不思議に思ったことが…
まるで過去の自分と対話してるみたいだった。
僕はほんの一年前まで逆の立場だったんだ。

 

 

お金?不安?時間?
そんなの後から考えればいい
現になんとかなってるんだから。

 

 

人にできないことで
自分にできないことはない。
もう思い込みで可能性を潰させない。

 

 

とにかく行動して行動して行動して
そのあとの「どうしよう?」だから。

 

頑張る必要なんてないし
努力なんてする必要も一切ない。
"夢中の域"ってそんな次元じゃないもの。

 

 

昨日『星の王子さま』を
手に取ったのも何かのメッセージだったのかな

 

水の話
バラの話
羊の話
キツネの話
星の話

 

すべて今回のことに繋がってる。

"本当に大切なものは目では見えない"
"たったひとつしかないという思考"

 

世の中には
目に見えるものもあれば
目に見えないものもある

 

人は目に見えない
「思考」「感情」「意識」に
行動を左右されているんだ…